スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRWare Iron

PortableAppsの「Iron Portable」を日本語化する方法

2011. 03. 08 ついにPortableAppsから「Iron Portable」がNEWリリースされた。
「Iron Portable」 - PortableApps
http://portableapps.com/apps/internet/iron_portable
しかしこれmultilingual(多言語)仕様なんだけど、なぜかデフォルトが英語。
オプションから日本語を選択しても、再起動後にはまた英語になってしまう。
そこで、ファイルを直接弄って日本語化することにした。

[注意]
ここで言う「日本語化」とは、本来日本語のシステムであれば日本語仕様でインストールされるはずなのに、バグによって英語仕様になってしまうのを回避する。という対策です。

スポンサーサイト

ブラウザ全般

Portableに徹するならその"exeアイコン"はクリックするな

インストール仕様が嫌だったりするユーザーも含めて、なるべくPortable仕様にこだわりたいユーザーなら間違ってクリックしてはいけない"exeアイコン"のまとめ。

SRWare Iron

公式配布の「SRWare Iron Portable」と、「X-Iron」の比較

なぜかここのところ、「X-Iron」でのアクセスがとても多いので、一度本家の「SRWare Iron Portable」と「X-Iron」ではどこがどう違うのかを比較してまとめておきたいと思う。
それを理解したうえで使い分けてもらったほうがいいかもしれない。

ブラウザ全般

Portable版のレジストリと自動生成フォルダ

ブラウザ全般

Portableブラウザもレジストリを使うし、Cドライブにはフォルダも作られてる

Portableブラウザならレジストリは使わない?
いやじつは、Portable版でもレジストリに書き込まれるし、Cドライブにはフォルダまでもが勝手に作られてる、というお話し。

長くなるので二回に分けて、今回は第一部

ブラウザ全般

Portable版ブラウザ推奨一覧

Portable版ブラウザの入手先、推奨サイト一覧。
Maxthon3 PortableとK-Meleon以外は、ダウンロード時に日本語版を選択可能か、もしくは日本語に対応版。
Pale Moon Portableは別途日本語化要す。

ブラウザ全般

"PortableAppZ"は危険?

ブラウザなどPortable版の入手先として有名なサイトに"PortableApps"があるが、そのミラー的なサイトとして"PortableAppZ"(名前が似ててややこしい)というサイトがある。
この"PortableAppZ"から配布のポータブル版を利用してるユーザーの書き込みを見かけることが最近多くなってきたけど、果たしてどうなのかな?というお話し。

Pale Moon

Pale Moon Portableのセキュリティリスクを回避する方法

Pale MoonのPortable版では、「オプション」→「セキュリティ」のところの「攻撃サイトとして報告されているサイトをブロックする」と「偽装サイトとして報告されているサイトをブロックする」の機能が何故かデフォルトでOFFになっているんだけど。

SRWare Iron

SRWare IronにはFlash Playerが同梱されてない

Google ChromeやChromePlusにはFlash Playerが同梱されているが、SRWare IronにはFlash Playerが同梱されてない。
それでも、AdobeのFlash Playerをシステム側にインストールしておけばとくに問題は生じない。

Opera

まだ「Opera@USB」をお使いですか?

これは自分自身が今までさんざんお世話になってた「Opera@USB」に対するリスペクトでもあるんだけど、これからは「Opera@USB」を使わなくても、いよいよOpera11.00からスタンドアロン(USB)版が公式に利用可能になった、という事をまだ知らないOperaユーザーがけっこう多いってことで。

その他のブラウザ

WebKitエンジンベースのMaxthon3 Portable

PortableApps.comから、WebKitエンジンベースのMaxthon3のPortable版がリリースされたのでインストールしてみた。

Maxthon Portable

Maxthonの3系は、WebKitエンジンベースだけあってさすがに速い。
アドレスバー横にIEモードに切り替え可能なボタンもあるし、マウスジェスチャも標準搭載。
ただ、サイドバーが無いのと、日本語化が用意されてないのが残念。
まぁ、しばらく弄って遊んでみよう。

Maxthon Portable | PortableApps.com
http://portableapps.com/apps/internet/maxthon_portable

[2011. 03. 20 追記]
日本語化は以下の記事を参照。
Maxthon3 Portable を日本語化

Opera

Opera11スタンドアロンはアップデートかアップグレードか

Opera11.01がリリースされた。
当方、Opera11.00からはスタンドアロン版を利用してるんだけど、果たしてスタンドアロン版も通常のインストーラ版のようにアップデート(いわゆる自動更新)させてもいいのか?という疑問が。

SRWare Iron

SRWare IronのPortable版はX-Ironのほうがいいかもしれない

SRWare Ironは、インストール版とPortable版がリリースされてるけど、Portable版のほうもレジストリに思いっきり書き込まれてるのが残念。

[2011. 02. 26 追記] 新記事としてまとめたので、こちらを参照されたい。
公式配布の「SRWare Iron Portable」と、「X-Iron」の比較

Pale Moon

Pale Moon Portableはディスクキャッシュを使ってなかった

「Pale Moon Portable」はディスクキャッシュは使わずに、メモリキャッシュのみを使用するのがデフォルトになってたというお話し。

Pale Moon

Pale Moon Portableのスプラッシュロゴを消す

起動時に表示されるPale Moon Portableのスプラッシュロゴを消す方法。

Pale Moon


Palemoon-Portableフォルダ直下のPalemoon-Portable.iniをテキストエディタで開いて、[Options]に記述されてるShowSplash=trueをShowSplash=falseに変更して上書き保存。

[関連記事]

Opera

Opera@USBとOpera11スタンドアロン版のレジストリの書き込み

Opera@USBとOpera11スタンドアロン版のレジストリの書き込み箇所。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Opera Software


[関連記事]

Google Chrome

Google Chrome Portableの「キャッシュフォルダ」はどこに?

RAMDISK

RAMディスクの作成ソフトを変更

RAMディスクの作成ソフトを変更した。

今までお世話になってたのは「BUFFALO RAMDISK ユーティリティー Ver.3.0.0.0」。
本日より「RamPhantomEX LE 1.0.0」に移行。

更に高速になったという感じはしないが。しばらく使ってみようと思う。

  • OS管理内でRドライブとして192MBを割り当て。
  • Firefox Portable (サイズ約100MB)をフォルダごと入れる。
  • 余った容量内でブラウザなどの仮解凍場所として利用。

今のところ、トラブルもなく順調に動作中。

[関連記事]

Pale Moon

再現確認

「Palemoon Portableは使ってはイケマセン。」-YouTubeより
http://www.youtube.com/watch?v=1gNRXTquwQU


[関連記事]

Firefox 全般 & アドオン

Firefox Portable EditionにFlash Playerを内蔵

Firefox Portable EditionにFlash Playerを内蔵する方法。

FirefoxPortable\Data\pluginsフォルダの中に「NPSWF32.dll」「flashplayer.xpt」を貼りつける。

  • C:\WINDOWS\system32\Macromed\Flash\NPSWF32.dll
  • C:\WINDOWS\system32\Macromed\Flash\flashplayer.xpt

Flash Playerのバージョンアップ毎にファイルを差し替えるのを忘れずに。

[関連記事]
アーカイブ
リンク1
QLOOKアクセス解析 この日記のはてなブックマーク数
リンク 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。