スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAMDISK

I-O DATAとBUFFALOのRAMディスクを比較してみた

今度は、I-O DATAとBUFFALOのRAMディスクを比較してみた。
ちなみにI-O DATAの公式サイトでのベンチマーク比較では、ライバルのBUFFALO RAMディスクに対して「書き込みで479%高速」「読み込みで573%」も高速になっているらしい。
本当にBUFFALOのRAMディスクよりも超高速になってるのか?

で、実際に当方の環境では果たしてどうなのか、を測定比較してみた。

左が、今まで利用していた[BUFFALO RAMDISK ユーティリティー Ver.3.0.0.0]
右が、1月5日より新規で移行してみた[RamPhantomEX LE 1.0.0]

RAMディスク2 RAMディスク

結果はなんと、今まで使っていた「BUFFALO RAMDISK ユーティリティー Ver.3.0.0.0」のほうが読み込み速度も、書き込み速度もすべての状況において速いベンチマーク結果となった。

ん?、なんで?
「RamPhantomEX LE 1.0.0」のほうが遥かに高速な筈なのに・・

[関連記事]
アーカイブ
リンク1
QLOOKアクセス解析 この日記のはてなブックマーク数
リンク 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。