スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Opera

まだ「Opera@USB」をお使いですか?

これは自分自身が今までさんざんお世話になってた「Opera@USB」に対するリスペクトでもあるんだけど、これからは「Opera@USB」を使わなくても、いよいよOpera11.00からスタンドアロン(USB)版が公式に利用可能になった、という事をまだ知らないOperaユーザーがけっこう多いってことで。

Opera11.00以降での、公式でのスタンドアロン版の導入方法をあらためて解説。

まず、普通にOpera11をダウンロード。

Opera-1

ダブルクリックして、実行。インストーラを起動する。
画面左下の「オプション」ボタンをクリック。

Operaスタンドアロン1

で、インストールオプションの欄に「スタンドアロンインストール(USB)」というのがあるので、これを選択。

Operaスタンドアロン2

次に、パスをインストールという欄で、「変更」ボタンをクリックしてインストール先のディレクトリを選択する。

Operaスタンドアロン3

という流れで、簡単にスタンドアロンインストールが可能になる。

でも、これはきわめて通常の導入手順。

ここで気を付けるのが、ほぼ大半のOperaユーザーがインストール版のOperaを、既にインストール済みですね。

その場合は、まず先にパスをインストールという欄で、「変更」ボタンをクリックして既にインストール済みのOperaとは別の場所のディレクトリを選択してやらないと、インストールオプション欄の、「スタンドアロンインストール(USB)」がアクティブに選択出来ないわけ。

ちょっと、説明がややこしいけど。

[関連記事]
アーカイブ
リンク1
QLOOKアクセス解析 この日記のはてなブックマーク数
リンク 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。