スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラウザ全般

Portableブラウザもレジストリを使うし、Cドライブにはフォルダも作られてる

Portableブラウザならレジストリは使わない?
いやじつは、Portable版でもレジストリに書き込まれるし、Cドライブにはフォルダまでもが勝手に作られてる、というお話し。

長くなるので二回に分けて、今回は第一部

レジストリに書き込んだりCドライブにフォルダを作ったりするPortable版はじつはけっこう多い。

Portable版もインストール版のレジストリやフォルダを共有している。というほうがわかりやすいかも。

以下は、インストール版を過去・現在において利用したことがないという場合の、Portable版のレジストリの記述場所とフォルダの自動生成場所。
インストール版とは共用なので誤って削除したりしないようにくれぐれも注意。


Firefox Portable
[レジストリの書き込み箇所]
HKEY_CURRENT_USER\Software\MozillaPlugins
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Mozilla
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\MozillaPlugins

[自動生成されるフォルダの場所]
(Windows 7/Vista)
C:\Users\<ユーザー名>\AppData(隠しフォルダ)\Roaming\Mozilla
(Windows XP)
C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data(隠しフォルダ)\Mozilla

*Firefox Portableを起動中にこのMozillaフォルダが生成され、終了すれば通常は消える。
但し、Firefox Portableがクラッシュした際にはこのフォルダ内にクラッシュレポートが作成されフォルダはそのまま残る。


Opera@USBとOpera11スタンドアロン版
[レジストリの書き込み箇所]
HKEY_CURRENT_USER\Software\Opera Software

[自動生成されるフォルダの場所]
なし。


Portable Sleipnir
[レジストリの書き込み箇所]
なし。

[自動生成されるフォルダの場所]
(Windows 7/Vista)
C:\ProgramData(隠しフォルダ)\Fenrir & Co
(Windows XP)
C:\Documents and Settings\All Users\Application Data(隠しフォルダ)\Fenrir & Co


Lunascape6 ポータブルインストール
[レジストリの書き込み箇所]
ポータブル版とは思えないぐらいに階層の深いところにまで、多数書き込まれる。
なぜかiPad用の「iLunascape」のレジストリ書き込みまであり。

[自動生成されるフォルダの場所]
なし。


[関連記事]
アーカイブ
リンク1
QLOOKアクセス解析 この日記のはてなブックマーク数
リンク 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。