スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラウザ全般

欧州での、Browser Choice [ 2011年 2月時点 のベスト12]

欧州では独占禁止法絡みの問題から、欧州委員会とマイクロソフトとの取り決めでWindows7においてIE以外のブラウザもユーザーが自由に選択してインストール可能なプログラムを提供することが、義務化されている。

詳しくはマイクロソフトの「Browser Choice に関する FAQ」を参照。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/ie/ff606439.aspx

この「Browser Choice」画面には欧州における市場シェアが 12 位までのブラウザが、表示される。
つまり、この「Browser Choice」にランクインするかどうかで、インストールされる確率も全然変わってくるし、ことマイナーなブラウザにとっては、欧州市場における死活問題にもなりかねないということ。

Browser Choice 画面の左側からIE以下は、おそらくシェア順(もちろんWindows版でのシェア順)に並んでると思われるが。

browserchoice-1-1-1

browserchoice-2-2-2

browserchoice-2-2-2

Internet ExplorerからSafariまでの"ブラウザ5強"は欧州でも予想通り。
しかし、他は日本では馴染みの薄いブラウザも多い。
この中で特筆すべきはなんと「Lunascape」が8位に食い込んでいること。
確か、昨年末に確認した時はLunascapeは11位だったのだが。
日本よりも欧州での知名度のほうが、順調に上がっているということか?(過去にSleipnirが一度だけランクインしたことがあるが、現在は圏外)
あと、Googleによる情報収集は欧州でも敬遠されてるのか「SRWare Iron」がランクインしてるのも興味深いな。

最新の「Browser Choice」はこちらから確認できる。
http://www.browserchoice.eu/BrowserChoice/browserchoice_en.htm
尚、ランキングは6 か月おきに見直されるとのこと。


[関連記事]
アーカイブ
リンク1
QLOOKアクセス解析 この日記のはてなブックマーク数
リンク 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。